福島わらじまつり!2018年の日程や時間、見所をチェック!!

シェアする

お祭りの期間中は、約26万人もの見物客が訪れる東北六魂祭のひとつ

わらじまつり

いったいどのようなお祭りなのか・・・要チェック!!

日程や時間

開催期間 8月3日(金)〜8月4日(土)
開催時間 8月3日(金)17時15分〜21時15分

8月4日(土)10時00分〜20時50分

会場 国道13号信夫通り

わらじ祭り 福島
出典;わらじまつり

タイムテーブル

8月3日

17時15分〜 修祓式・オープニング
17時50分〜 わらじおどり(I部)[大わらじパレード]
18時45分〜 わらじおどり(II部)[大わらじパレード]
19時40分〜 わらじおどり(Ⅲ部)[大わらじパレード
20時30分

〜21時15分

ダンシングそーだナイト(I部)

[大わらじパレード]

8月4日

10時00分〜12時00分 わらじ作り体験教室

(ウィズもとまち4F、エスパル福島店2F)

17時00分〜19時00分 わらじ競争(小学生・女性・一般)
19時10分〜 ダンシングそーだナイト(Ⅱ部)

[大わらじパレード]

20時05分〜20時50分 ダンシングそーだナイト(Ⅲ部)

[大わらじパレード]

お祭りの歴史

福島県福島市にある信夫三山羽黒神社に安置されている仁王様に合わせて作った

大きなわらじを奉納したことが、お祭りの始まりです。

その大きさはなんと長さ12m・重さ2tと日本一の大きさを誇ります。

福島わらじまつり
出典;わらじまつり

で、でかすぎるくらいでかい!!

古来より健脚を願ってこの大わらじを

毎年2月に開催される「暁まいり」と例年8月上旬に開催される「わらじまつり」で奉納することであわせて両足分とし一層の健脚を祈願する意味も込められております。

お祭りの見どころ

大わらじの奉納

あの巨大な大わらじを奉納する姿は圧巻です!!

わらじおどり

「わらじ音頭」に合わせて踊ります。

大わらじを会場に奉納後は「平成わらじ音頭」を華やかに踊ります。

出典;YouTube

これぞ日本の夏って感じですね。

ダンシングそーだナイト

「わらじ音頭」をラップ調にリメイクした曲に合わせて参加者達は自由に華やかに踊ります。

出典;YouTube

華やかな姿で皆さんノリノリですね!

わらじ競争

小学生・女性は大きなわらじ型押し車、一般は山車を引いてタイムを競います。

出典;YouTube

目の前を駆け抜ける様子は実に迫力満点ですね。

アクセスとオススメの駐車場は?

電車で行く場合

JR「福島駅」から徒歩5分

車で行く場合

東北自動車道「福島西IC」から車約15分

交通規制についてはコチラ

駐車場について

8月3日、4日の両日とも平和通り地下駐車場は、1時間無料になります。

その他の有料駐車場はこちら!

まとめ

いかがでしたか?

老若男女を問わずに楽しめそうなお祭りですよね。映像からも楽しんでいる様子が

滲み出ていますよね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!