上野天神祭2018!ユネスコ無形文化遺産のだんじりの日程や交通規制情報をチェック!!

シェアする

400年の歴史と伝統を誇る伊賀市最大の秋祭り「上野天神祭」!

「だんじり」、「お神輿」、「鬼行列」が

練り歩く姿は圧巻そのもの!!

2018年はどんなお祭りとなるか?

見どころや日程、

雨が降ってもお祭りは決行するか、

交通情報などについて調べてみました。

上野天神祭ってどんなお祭り?

きらびやかな装飾が施された

9基の「だんじり」巡行が特徴で、

国の重要無形民俗文化財に指定されており、

2016年11月には

ユネスコ無形文化遺産

登録されました。

これにより来客者の大幅な増加が考えられ

上野天神祭地域振興実行委員会では、

費用不足によるお祭の規模縮小や

事故発生を避けるために

上野天神祭の警備・清掃費用に係る費用を

クラウドファンディングで賄おう

という面白い取り組みも行なっています。

→詳しくはコチラ

上野天神祭では

三筋町で鬼行列の練行の足揃えの儀が、

本町・二之町ではだんじりの曳行が行われ、

本祭りでの神輿行列を先頭に

百数十体の鬼行列、

豪華絢爛な9基のだんじりが練り歩く様は

必見の価値アリです!!

2018年の「だんじり」巡行は

上野福居町が

6年ぶりに1番くじを引き当てました。

上野天神祭

出典;観光三重

上野天神祭の見どころは?

だんじり

江戸時代の職人の技術を

間近で見ることができる

豪華絢爛な9基の「だんじり」は

圧巻ですよ。

昼間に観るのと夜観るのとでは

それぞれ違った魅力がありますね!!

鬼行列

もう一つ見逃せない見どころが鬼行列!!

これは日本でも珍しく

鬼が行列をなして練り歩く姿は迫力満点!!

沿道に近づいてくる鬼のあまりの迫力に

怖がって泣き出す子どもも多いとか。

日程

開催

期間

2018年

10月19日(金曜日):宵山

10月20日(土曜日):足揃えの儀・宵山

10月21日(日曜日):神幸祭(本祭の巡行)

開催

時間

[19日] 19時00分〜21時00分

[20日] 13時00分〜21時00分

[21日] 9時00分〜16時00分

会場 三重県伊賀市

三筋町(本町通り、二之町通り、三之町通り)、

伊賀市街地、

上野天神宮(菅原神社)

雨でも開催する?

雨天時の開催については

気になるところですよね。

過去にも雨天の時はありましたが

小雨程度でしたら開催、

台風窓の荒天時は中止となる可能性が高い

ようですね。

ちなみに2017年は足揃えの儀と本祭りが

残念ながら雨天のため中止となってしまいました。

お祭り期間、天気に恵まれるといいですね!

交通アクセス

電車の場合

伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩3分

高速バスの場合

三重交通高速バス利用→上野市駅→徒歩3分

車の場合

名阪国道「上野I.C」から約10分

名阪国道「中瀬I.C」から約10分

駐車場はどこ?

無料駐車場

会場から少し離れたところに

無料駐車場が用意されており、

ここには約600台駐車可能!

しかし、

すぐに満車になってしまうのと

会場までの無料シャトルバスが無いのがネック。

会場になるべく近い無料駐車場はこちら!

市営城北駐車場:駐車台数275台

くれは水辺公園臨時駐車場:駐車台数200台

市営市庁舎(第2)駐車場:駐車台数200台

有料駐車場

会場付近の駐車場利用は

有料コインパーキングとなります。

上野市駅周辺有料コインパーキング

混雑や交通規制を考えると

公共交通機関の利用をお勧めしますが、

車で来場される際には

早めの駐車場確保を

心がけた方が良さそうですね!

交通規制情報

2018年の交通規制情報は

未だ発表されていませんが

おそらく例年通り大規模な交通規制が

かかると思われます。

参考までに

2017年の交通規制情報を載せておきます。

上野天神祭 交通規制
出典;伊賀市

まとめ

いかがでしたか?

昨年は雨天のため決行できなかった本祭を

今年こそは観てみたいですね!

それにしても鬼行列のリアルさ!!

夢に出そうですね・・・。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!