津山まつりの2018年の日程は?雨でも開催?見どころと交通アクセスも合わせてチェック!

シェアする

毎年10月に開催される岡山県津山市で行われる「津山まつり」!

なんと400年以上の歴史を持ち

その伝統と職人の技が光る

精巧な彫り物が見事なだんじりは

県重要有形民族文化財にも

指定されてるんです!

2018年は47町のだんじりが勢ぞろいし

華やかに、艶やかに

祭りに酔いしれます。

日程

津山まつりは大隈神社まつり、

高野神社まつり、

徳守神社まつりの総称です。

大隈神社まつり

日時 宵祭り:2018年10月20日(土)

本祭り:2018年10月21日(日)

場所 大隈神社(津山市上之町78)
催し

会場

イーストランド駐車場

(津山市川崎147)

出動

だんじり

3台

会場図はこちら

高野神社まつり

日時 宵祭り:2018年10月20日(土)

本祭り:2018年10月21日(日)

場所 高野神社

(津山市二宮601)

催し

会場

ウエストランド駐車場

(津山市二宮71)

出動

だんじり

11台

会場図はこちら

徳守神社まつり

日時 宵祭り:2018年10月27日(土)

本祭り:2018年10月28日(日)

場所 徳守神社

(津山市宮脇町5)

催し

会場

南新座奴通り

(歩行者天国)

出動

だんじり

13台

会場図はこちら

津山まつりとは?

東の大隈神社、総鎮守の徳守神社、

西の高野神社の秋祭りを総称して

津山まつり」と呼ばれています!

元々は津山城下の大隈神社と徳守神社の

秋祭りの総称でしたが、

近年高野神社が加わりました。

津山祭り
出典:じゃらん

津山まつりの見どころは?

津山祭りの見どころと言えば

だんじり徳守神社の大神輿

でしょう!!

津山城跡を中心に城東、城西に分かれる

西の小京都」と呼ばれる美しい城下町を

だんじりが練り歩く様は圧巻そのもの。

旧出雲街道もいい味を醸し出してます。

日本三大神輿の一つとされる徳守神社の大神輿(重さ一トン超、交代要員含め150人以上担ぎ手を要する)が

今もなお巡行の役目を担っています。

さすが日本三大神輿の一つ!!

とても煌びやかで立派なお神輿ですよね〜。

もしも雨が降ったら?

できれば晴天に恵まれてほしいのですが、

万が一雨が降った場合はどうなるのでしょう?

2017年は大隈神社の本祭りの時に

雨天に見舞われ規模を縮小して行ったので

台風などの荒天でなければ

おそらく中止とはならないかと思われます。

せっかくのお祭りなので、

当日のお天気に恵まれることを

祈るばかりですね。

交通アクセス

大隈神社まで

JR津山駅から徒歩約25分、車で約8分

高野神社まで

JR院庄駅から徒歩で約10分

徳守神社まで

JR津山駅から徒歩で約15分、車で約8分

まとめ

いかがでしたか?

「西の小京都」の美しい城下町の風景と

煌びやかなお祭りに

うっとりさせられちゃいますね。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!