まつりつくば!2018年の日程や時間、オススメの見所をチェック!!

シェアする

毎年、8月下旬の週末(土日)に開催される『まつりつくば』!

2018年は『わたしたちのまつりつくば』をキャッチフレーズにどのような展開になるのか、要チェック!!

日程や時間

開催期間 8月25日(土) 〜8月26日(日)
開催時間 8月25日(土) 正午~午後9時
8月26日(日) 午前10時~午後9時
会場 つくばエクスプレス「つくば駅」周辺
(つくばセンター広場、つくば公園通り、中央公園、大清水公園、竹園公園、つくばエキスポセンター正面ゲート広場、クレオ前広場)

お祭りの歴史

始まりは1981年(昭和56年)。

つくば市は「筑波研究学園都市」とも呼ばれ他地域・外国出身者も多いことから、

日本全国・世界各国のイベントや、地元つくばのお祭りを一緒に行って盛り上がろう!といった目的で始まった交流イベントです。

毎年8月の下旬の週末(土日)に開催恒例の『まつりつくば』はたくさんの出店、日本最大級の「万灯神輿」、「万博山車」、「ねぶた」や「竿燈」など迫力満点のお祭りです。

お祭りの見どころ

まつりつくば最大の見所は、やはり何と言っても2日間に渡って行われる

まつりパレード」です。

25日(土)は15時40分より、26日(日)は16時より開始予定です。

ねぶた

まつりつくば ねぶた
出典;まつりつくばオフィシャルサイト

大小合わせて10基以上のねぶたが土浦学園線の学園東交差点〜学園西交差点を

練り歩きます。

実際に青森ねぶた祭りで使われたものや筑波大学の芸術専門学群の生徒が製作したねぶた、風船でできたねぶたなども登場するそうです。

すごいド迫力です!

全国各地のお祭りが集合!

青森のねぶたの他にも

秋田の「竿燈祭り(かんとうまつり)」で使われる、竹に吊るしたたくさんの堤灯(竿燈)、

盛岡の「さんさ踊り」

地元つくばからは日本最大級の大きさと言われる「大万灯大神輿」、1985年に開催された「つくば万博」を記念した「万博山車」も登場!

出店

お祭りの規模も大きいため、出店の数もスゴイ!

しかも交流イベントと言うだけのこともあって世界各国の味を楽しむチャンスです!

色々なグルメを堪能できそうですね!

イベント一覧

センターステージ ライブコンサート

ヒーローショー

アートタウンつくば

大道芸フェスティバル

プロの大道芸人がアーティスティックなパフォーマンスを

披露

ふれあい広場 ポニーの体験乗馬(25日(土)のみ、雨天中止)
バザー広場

クレオスクエアうきうき広場

つくばペデカフェプロジェクト

飲食店が多数出店
スポーツパーク グラスバレーやサッカーの大会を開催
ロボットパーク セグウェイの体験試乗ができる

セグウェイ

出典;まつりつくばオフィシャルサイト

この他、26日(日)には、2019茨城国体自転車競技つくば開催を応援するため、パレードの前に、Jプロツアー選手30名によるサイクルレースのエキシビションを開催していただける
そうです。
つくば
イベント盛りだくさんでとにかく賑やか!!

アクセスとオススメの駐車場は?

電車で行く場合

つくばエクスプレス「つくば駅」下車 A2又はA3出口から徒歩数分

高速バスで行く場合

東京駅八重洲南口高速バス5番乗り場より 「つくばセンター行き」に乗車し,つくばセンター下車 徒歩数分

車で行く場合

圏央道「つくば中央I.C」または常磐自動車道「谷田部I.C」を利用。

一般道に降りたら県道19号線を利用しつくば市街地を目指しましょう!

駐車場について

まつりつくば期間中は、つくば市役所の駐車場が無料開放されます。

1000台程度の駐車が可能。

メイン会場から離れているので混雑も避けられますが、少し遠いので

つくばエクスプレス・研究都市駅から市街地に向かうと良いと思います。

駐車場から徒歩7分のつくばエクスプレス「研究学園駅」より乗車し,「つくば駅」下車 A2又はA3出口より徒歩数分です!

有料駐車場はこちら!

まつりつくば 交通規制

15時30分〜21時00分にかけて交通規制 がしかれ、土浦学園線(学園西大通りと学園東大通りをはさんだ一帯)が通行禁止となるため注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?
一度は行ってみたい『まつりつくば』!一度行ったらまた行きたい『まつりつくば』!!
夏の思い出に是非!!
最後までお読みいただきありがとうございました!!