栄氏を常務理事から解任?伊調馨選手らへのパワハラ問題で

シェアする

日本レスリング協会は伊調選手らへのパワハラ問題をめぐり、栄前強化本部長の処分を、来月に決定すると発表した。

概要

日本レスリング協会は20日に臨時理事会を開き、伊調馨選手らにパワハラを行ったと内閣府に認定された栄和人前強化本部長を常務理事から解任するかを、来月23日の評議員会で決定すると発表した。

一方、福田会長らの処分などについては、話し合われなかったという。

内閣府は、伊調選手らへのパワハラなどを認定し、改善策を提出するよう日本レスリング協会に求めている。

20日の理事会では、再発防止策や代表選考の透明化などを話し合い、元コーチらが指摘している不透明な会計処理については、外部の公認会計士と弁護士による調査を行うことを決めた。

協会は、期限の今月末までに改善策などを内閣府に提出する予定。

引用;日テレnews24 

栄
引用;日テレnews24 

ついに進退がはっきりする時がきたようですね。

栄和人前強化本部長プロフィール

・名前   栄 和人(さかえ かずひと)

・生年月日 1960年6月19日

・出身   鹿児島県奄美市笠利町万屋(旧・大島郡笠利町万屋)

・最終学歴 日本体育大学体育学科卒業

・経歴   日本の元レスリング選手。元全日本レスリングヘッドコーチ。

・職業   至学館大学レスリング部コーチ、同大学健康科学部健康スポーツ学科教授も兼任

・主な至学館大学の教え子

48Kg級:伊調千春小原日登美登坂絵莉

55Kg級:吉田沙保里

63Kg級:伊調馨川井梨紗子

69Kg級:土性沙羅

他にも自身の娘である栄希和がいる。

数々の有名選手を育てているようです。

そのため権力も相当なものだったのでしょうか!?

栄氏と伊調選手の歩み

馨・栄
出典;スポーツ報知

2000年 栄氏が伊調選手を当時監督を努めていた愛知・中京女子大付高(現至学館高)に

スカウトし中京女子大でも継続して指導

2004年 レスリング女子が初採用されたアテネ五輪の63Kg級で金メダルを獲得

2008年 北京五輪で2連覇を果たした後、休養。約1年間カナダへ留学

帰国後、活動拠点を東京へ。この頃から栄氏との関係が悪化し始める。

その一方で男子の練習に出稽古していた縁で田南部力氏を師事

2012年 ロンドン五輪で金メダルを獲得

2016年 リオ五輪で金メダル獲得

2018年 栄氏のパワハラ告発

絶対管理主義だったのでしょうか?

自分で物事を考えて行動を始めた弟子を権力でねじ伏せようとしていたのでしょうか?

ネットの反応

栄氏が今までパワハラありきで育てられ指導までするようになっていたが、今になってやっと何がパワハラのかがわかったのだろう。
このように昭和の指導で育てられて未だにパワハラがわかっていないそれなりの指導者がまだまだ沢山いるのだろう。

出典;YAHOO!JAPANニュース

日本のスポーツは、日大の件を含めて指導者のパワハラで成り立っているように思われるのはよくない。

出典;YAHOO!JAPANニュース

マスコミによる傷害事件で警察に被害届を出した谷岡学長の狂言に対する処分をしてくれ!!出典;YAHOO!JAPANニュース

といった意見が上がっています。

この騒動について思うこと

騒動発覚から1ヶ月程度経過してやっと決着がつくのでしょうか?

ネットの声にもあるように栄氏自身にはパワハラしている自覚はなかったのかもしれませんね。

スポーツは楽しく健全にやっていきたいですね。