巡査部長撃たれて死亡!逃走中の同僚はどこに!?

シェアする

1.事件の概要

 11日午後8時50分ごろ、滋賀県彦根市南川瀬町の県警彦根署河瀬駅前交番で、井本光(あきら)巡査部長(41)が頭と背中から血を流して倒れているのを彦根署員が発見した。市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。体に銃で撃たれたような痕があったという。同僚の男性巡査(19)の行方が分からなくなっており、県警は男性巡査が井本巡査部長を撃ったとみて、殺人の疑いで行方を追っている。

2.プロフィール

 巡査は昨年4月に採用され、今年1月29日に彦根警察署へ配属された。井本巡査部長と男性巡査は河瀬駅前交番に所属。この日は2人で午前8時半から24時間勤務に入っていた。

3.詳細

滋賀県
出典;YOMIURI ONLINE

県警によると、死亡したのは井本光巡査部長。同日午後8時15分ごろ、滋賀県愛荘町の田んぼにパトカーが突っ込んでいると110番があった。人は乗っておらず、彦根署員が確認のためパトカーの配備先の同交番に向かったところ、机に突っ伏して血を流している巡査部長を発見した。
巡査部長は後頭部と背中に銃弾による傷があり、椅子に座った状態で背後から2発撃たれたとみられる。
同交番は3人体制で、11日は午前8時半から巡査部長と巡査が2人で勤務していた。現場に巡査部長の拳銃は残されていたが、巡査の拳銃はなく、県警は巡査が拳銃を持ったままパトカーで現場を離れ、乗り捨てて逃げたとみている。

同交番はJR東海道線河瀬駅近くの、商店や住宅が立ち並ぶ一角にあり、周囲には幼稚園や中学校などもある。

4.ネットの反応

未成年の警官に拳銃持たせちゃダメだな

いまフジで見ているんだけど、19歳で少年法の絡みで名前などの報道が「できない」のか… 

緊急性が高いから、実名報道するべきだと思う

19歳なら少年院か?でも拳銃で同僚警官射殺とか少年院で収まるレベルなのか?

といった声が上がっています。

5.この事件について思うこと

井本光巡査部長と19歳の男性巡査の間にいったい何があったのでしょうか?

指導などで思いが通じ合わないことなどでもあったのでしょうか?

どんな理由があったにせよ巡査が携帯を許可されていた拳銃は同僚を撃つためのものではないはずです。

拳銃を所持したままの逃走とのことで近隣の方は特に不安かと思います。

何があったのか19歳の男性巡査が早く出頭して明らかにしてくれると良いのですが・・・

井本光巡査部長のご冥福をお祈り申し上げます。