大小原康二顔画像、Facebookアカウントは?少女に誘拐だけでなく性的暴行まで!しかもビデオで撮影!?

シェアする

誘拐の罪で起訴された大小原康二容疑者が同じ少女に対し、性的暴行をしたとして逮捕されました。

事件の概要

大小原康二容疑者は1月、静岡県沼津市の自宅で、栃木県の当時16歳の高校生の少女に睡眠薬を入れた飲み物を飲ませ、意識が朦朧(もうろう)とした状態で性的暴行をしてビデオで撮影した疑いが持たれています。警察によりますと、大小原容疑者は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った少女に家出するように言って誘い出していました。大小原容疑者は「合意のもとだった」と容疑を否認しています。大小原容疑者は、この少女に対する未成年者誘拐の罪ですでに起訴されています。

引用;テレ朝news

合意ねえ・・・意識朦朧としている少女にどうやって合意確認したのでしょうか?

大小原康二容疑者プロフィール

・容疑者名 大小原康二

・年齢   44歳

・住所   静岡県沼津市

・職業   無職

大小原康二容疑者の顔画像、Facebookアカウントは?

大小原康二容疑者の顔画像がコチラ!

大小原
出典;テレ朝news

フラッシュが眩しいのかかなりしかめっ面になってしまっているようです。

Facebookアカウントも調べてみましたが本人のアカウントだと断定できるものは

見つかりませんでした。

事件の時系列まとめ

大小原容疑者はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った女子高生に「うちへおいでよ」などと誘って家出するように言って誘い出す。

2018年1月20日朝

女子高校生は「悩みがあり、家出する」という内容の手紙を残し「友達と勉強する」と言って外出し大小原容疑者と合流。

女子高校生が母親に「手紙を読んでほしい」と20日に電話。

家の中にあった手紙に「勉強や友人関係で悩んでおり、家出する」と記されていたことから、父親が行方不明届を警察に提出。

2018年1月20日〜1月21日の間で

大小原容疑者が女子高生に睡眠薬を入れた飲み物を飲ませ、意識が朦朧(もうろう)とした状態で性的暴行をしてビデオで撮影した!?

2018年1月21日午後

警察は女子高生と一緒にいた大小原容疑者を逮捕し、女子高校生を無事、保護。

ネットの反応

飲み物に睡眠薬を盛って少女の意識が朦朧とした状態で暴行し動画撮影までしといて合意の上って・・・・。
話にならないな。
再犯の可能性が極めて高いから、もう外に出てこないでいいよ。

引用;YAHOO!JAPANニュース

その筋では有名なサイレース(フルニトラゼパム)は水に溶かすと真っ青になるように錠剤が変わったんだよね。割と最近の話。常用者としては、薬飲んだくらいで意識飛んだりしないけど、初めてで量が多かったりしたら危険。あらゆる睡眠薬に同じような加工をした方が良いと思うな。

引用;YAHOO!JAPANニュース

知らんおっさん家に上がり込む方も気が知れん。

引用;YAHOO!JAPANニュース

といった声が上がっています。

この事件について思うこと

誘拐だけでなく性的暴行も行っていたとしたらかなり悪質ですよね。

女子高生も色々悩みがあって全て投げ出してしまいたい気持ちがあった反面、

母親にわざわざ連絡しているところからすると助けてほしいという気持ちもあったのでしょうか?

SNSは便利ですが使い方を誤ると危険なものですね。