びわ湖大花火大会!2018年のオススメ観覧ポイント、駐車場をチェック!!

シェアする

2018年は『虹色の旅へ。滋賀・びわ湖』をテーマに開催されるびわ湖大花火大会
華やかに夏の夜空を彩る花火をどこで観たらいい?と迷わないよう
オススメ鑑賞ポイントをチェック!

基本情報

開催期間 2018年8月7日(火)
*小雨決行/荒天の場合は8月10日(金)同時刻に延期
開催時間 19時30分~20時30分
打ち上げ場所 滋賀県大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯

打ち上げ数 約1万発
観客数 約35万人
問い合わせ 077-511-1530(びわ湖大花火大会実行委員会事務局)

オススメ鑑賞スポット

定番鑑賞スポット

なぎさ公園

人気エリアのため例年16時頃から入場制限があります!

穴場鑑賞スポット

比叡山ドライブウエイ・夢見が丘駐車場

有料道路に入らなければならないものの、オススメの穴場でもあります。

アル・プラザ瀬田

滋賀県にある大型モール「アル・プラザ瀬田店」は、小さなお子さんがいらっしゃるご家族向けの穴場スポット!

毎年琵琶湖花火の日に屋上の駐車場を通行禁止にし、涼夏祭としてのスペースを確保して

小規模な屋台も展開されます。

大型モールなのでトイレの心配もなし。

大津プリンスホテル前

比較的人混みが緩やかな穴場スポットです!

有料観覧席について

有料観覧席はほぼ正面に打ち上げ花火を見ることができる特等席!!

見るだけでなく、花火を打ち上げた時のあの「ド〜ン!!」っていう振動を肌身に感じることができる迫力満点の席です。

詳しくはコチラ

2018年のチケットは残りわずか!お早めに!!

アクセスとオススメの駐車場は?

電車で行く場合

大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園などへ

JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分

京阪電車浜大津駅から徒歩約5分

皇子山運動公園、皇子山陸上競技場などへ

JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

駐車場

主催者用意の駐車場はありません。とても混み合うためできれば公共交通機関を使った方が良いでしょう。

どうしても車で!という方は以下、参考にしてはいかがでしょうか?

オススメの駐車場は・・・

大津港駐車場

こちらは花火会場まで徒歩1分。

地下駐車場になっていて、一日駐車しても最大で800円という激安の駐車場です。

なので、お察しの通りびわ湖花火大会の当日はすぐに満車になります。

(例年では15時頃には満車状態です)

都合がつくなら朝から入庫して観光しながら時間を潰すのがオススメ!

大津駅、浜大津駅周辺市営駐車場

こちらも会場へ行くにも徒歩圏内!

大津港駐車場と同様、早めに入庫した方が良いでしょう。

交通規制

周辺はかなりの渋滞です。交通規制にも注意が必要です。

場所 時間
R大津駅から花火大会の会場へ向かう直線の大きな道 17時〜24時まで
JR膳所駅へ湖岸道路から行く道

びわ湖大花火大会

出典:2018びわ湖大花火大会

まとめ

いかがでしたか?

滋賀県の夏の風物詩をぜひ大迫力で味わって観てください!

最後までお読みいただきありがとうございました!!