掛川祭2018!大祭ならではの魅力を動画でチェック!交通規制情報も確認を!

シェアする

静岡県掛川市で毎年10月に開催される

掛川祭・・・

2018年はなんと3年に1度の大祭です!!

大祭の年にしか観ることのできない

豪華な出し物も多く、必見の価値アリです!!

掛川祭とは?

掛川祭の始まりは江戸時代の中期頃(延亨3年:1746年)、幕末頃には現在の掛川祭の原型となる行事が行われ、明治中期以降頃からは華やかなお祭りが開催されるようになり、明治中期以降には屋台の曳き回しを中心とした「屋台行事」が開催されるようになりました。

掛川祭は掛川市中心部に位置する7つの神社の氏子41町による合同例祭で

3年に1度(数え年で4年に1度)の丑、辰、羊、戌年に開催される大祭と

その間の小祭(大祭以外の年に開催されるお祭り)があり、約40台の豪華絢爛な屋台を

曳き回しその華麗さを競います。

掛川祭

出典;静岡県掛川市

動画でチェック!大祭ならではの見どころは?

3年に1度の大祭の見どころと言えば、

何と言っても三大余興です!!

三大余興とは・・・

総勢200人を要する日本一大きな獅子頭を誇る

仁藤町の「大獅子

※この大獅子!

なんと胴体約25m、重さ約220Kgもあるんです!

でっか〜い!!

3頭の獅子が太鼓を叩きながら

激しく舞う瓦町の「かんからまち

※こちらは県の無形民族文化財に指定されている2頭の雄が1頭の雌を巡って戦いを繰り広げる瓦町の伝統行事です。

薩摩島津氏の

大名行列を模して生まれたと言われ、

奴道中の威勢の良い掛け声が響き渡る

西町の「大名行列

※黒繻子(くろしゅす)の法被に身を包んだ奴たちの立ち振る舞いは見応え

という3つの行事のことで、

この華やかな迫力ある余興は

掛川大祭ならでは!!

必見の価値アリですよ!

日程や時間

開催

期間

2018年

10月5日(金曜日)、

6日(土曜日)、

7日(日曜日)、

8日(月曜日)

開催

時間

10月5日

18時00分

〜21時00分

[5日]

18時00分〜

各町内で曳き回し

(掛川祭全区域)

10月6〜8日

9時00分

〜21時00分

[6日]

・9時00分〜氏子19町の神輿渡御

(龍生神社)

・午後〜掛川祭全区域の曳き回し

[7日]

・昼間から掛川祭全区域で曳き回し

・14時40分〜14時55分

大名行列(西町)

・夜には掛川市街地中心部に

屋台が集合

[8日]

・昼間から掛川祭全区域で曳き回し

・12時30分〜12時45分

獅子舞かんからまち(瓦町)

・15時45分〜16時00分

大獅子の舞(仁藤町)

・夜には掛川市街地中心部に

屋台が集合

会場 静岡県掛川市 掛川駅中心市街地

龍尾神社ほか6神社

交通アクセス

公共機関利用の場合

JR東海道新幹線「掛川駅」

または天竜浜名湖鉄道下車

→「お祭り広場」まで徒歩約10分

車の場合

[東京方面から]

東名高速道路

→御殿場JCT

→新東名高速道路

→新清水JCT

→新東名高速道路(清水連絡路)

→清水JCT

→東名高速道路

→掛川I.C

[関西方面から]

名神高速道路

→草津JCT

→新名神高速道路

→亀山JCT

→東名阪自動車道

→四日市JCT

→伊勢湾岸自動車道

→豊田JCT

→東名高速道路

→掛川I.C

東名掛川I.Cより臨時駐車場(掛川市役所)まで約10分

無料シャトルバスがある!?

10月7日(日曜日):9時00分〜17時30分、

8日(月曜日):9時00分〜17時00分のみ

臨時駐車場(掛川市役所)から

祭典会場周辺の臨時乗降所間において

無料シャトルバスの運行があります。

助かりますね〜!!

詳しくはこちら!!

市街地巡回線南回りバス/天竜浜名湖鉄道

駐車場はある?

臨時駐車場または

会場周辺の有料駐車場を利用。

注意したいのは

「大手門駐車場」が祭典期間中は

交通規制のため利用できないです。

臨時駐車場(掛川市役所):7日、8日のみ

掛川駅周辺有料駐車場

交通規制はどの辺り?

ちょっと見にくいですが・・・

交通規制はこちら!

出典;静岡県掛川市

交通規制もあり、

お祭りの混雑も予想されるので、

できるだけ公共交通機関を利用した方が

良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?

動画からも三大余興の迫力が

伝わってきますが、

今年は何と言っても3年に1度の大祭!!

ぜひ、間近でその迫力を味わいたいですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!