深大寺だるま市2020!その歴史は?混雑する時間はいつ?限定御朱印情報もチェック!

シェアする

 

 

日本三大だるま市の1つ、

東京都調布市の「深大寺(じんだいじ)」で

開催される「深大寺だるま市」!

大小約300余もの

縁起だるま店が立ち並び

毎年10万人もの人出で賑わうこのお祭り!

いったいどんなものなのか?

その歴史や日程、混雑状況、

限定御朱印情報にいたるまで

調べてみました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

 

深大寺だるま市の歴史

日本三大だるま市として有名な

「深大寺だるま市」の歴史は

江戸中期、

今から約300年も前に始まりました。

正保三年(1646年)に

大火事が発生し大師堂が全焼したのですが

なんと

元三大師像だけは火難を免れたそうです。

この霊験が

七転八起の達磨(だるま)信仰」と重なり

だるま市が開催されるようになりました。

「深大寺だるま市」は深大寺の最大行事として

訪れた人が身動き取れなくなるほど

賑わっています。

 

基本情報

では、

「深大寺だるま市」の基本情報を

確認して行きましょう!

 

開催日程

深大寺だるま市の開催日は

毎年同日開催となっていて

2020年は

3月3日(火曜日)、4日(水曜日)

開催されます。

 

開催時間

9時00分〜19時00分頃

(だるまの開眼受付時間は

9時00分〜17時00分まで)

 

開催場所

深大寺境内及び山門前周辺

 

交通アクセス

深大寺への交通アクセスは

電車➡︎バスで行くか

車で行くかとなります。

 

電車➡︎バスで行く場合

京王線「調布駅」・中央口利用の場合

バス乗り場 バス名 降車バス停 バス乗車時間

深大寺までの

徒歩所用時間

14番

深大寺行き

(調34)

深大寺

(終点)

15分 1分

吉祥寺駅行き

(吉14)

深大寺

小学校前

10分 5分

杏林

大学病院行き

(調35)

13番

 

吉祥寺駅行き

(吉06)

深大寺入口 10分 8分

三鷹駅行き

(鷹56)

 

京王線「つつじヶ丘駅」・北口利用の場合

バス乗り場 バス名 降車バス停 バス乗車時間

深大寺までの

徒歩所用時間

深大寺行き

(丘21)

深大寺

(終点)

15分 1分

 

JR「吉祥寺駅」・南口利用の場合

バス乗り場 バス名 降車バス停 バス乗車時間

深大寺までの

徒歩所用時間

6番

深大寺行き

(吉04)

深大寺

(終点)

30分 3分

調布駅

中央口行き

(吉05)

深大寺入口 30分 8分
4番

調布駅

中央口行き

(吉06)

深大寺入口 30分 8分

 

JR「三鷹駅」・南口ご利用の場合

バス乗り場 バス名 降車バス停 バス乗車時間

深大寺までの

徒歩所用時間

3番

深大寺行き

(鷹65)

深大寺

(終点)

25分 3分
5番

調布駅

中央口行き

(鷹56)

深大寺入口 25分 8分

 

車で行く場合

「調布I.C」➡︎車で約20分

 

駐車場

深大寺境内の駐車場もありますが

こちらは

車両祈願の方のみ

利用可能となっています。

それ以外の方は

周辺のコインパーキングを

利用する必要があります。

 

交通規制

10時00分〜16時00分(一方通行)

深大寺通りが一方通行となるため、

三鷹通りからの侵入不可です!

武蔵境通りから侵入してください。

ご注意を^_^;

 

雨の場合は?

雨が降っても決行です(^O^)/

雨具持参でGoですね^_−☆

 

 

 

見どころは?

お練り行列

「深大寺だるま市」最大の見せ場と

言っても過言ではないお練り行列

3月3日、4日ともに14時から開催されます。

平安絵巻のようですね!

 

だるま選び

大小300余もある縁起だるま店から

自分に合っただるまを選ぶのも

また楽しい!!

大きさも様々、表情も様々。

最近では

カラフルなだるまから

モダンなだるままで、

本当に色々な種類のだるまが

並んでいて迷ってしまいます(^^;;

「これだ!」っていう

だるまに出逢えると

良いですね^_−☆

 

だるまの開眼

だるまを購入したら

「だるまの開眼」をしていただきましょう!

つまり、

だるまの「目入れ」です。

一般的な「だるまの目入れ」は

こちらの記事でも紹介していますが、

願いを込めて左目に黒丸を入れ

願いが叶ったら右目に黒丸を入れます。

しかし、

深大寺では黒丸ではなく

梵字(インドの古い文字)を

入れます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は photo03-600x450.jpg です

出典:深大寺

左目に「阿吽の阿」を入れて持ち帰り、

願いが叶ったら

右目に「阿吽の吽」の文字を入れて

お寺に収めます。

これは、

「阿」には物事の始まりの意味が、

「吽」には物事の成就の意味があるから

とのことです。

面白いですね〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

「だるまの開眼」は

元三大師堂前に特設された

だるま開眼所」で

9時00分〜17時00分まで

行われています。

 

混雑状況

一番混雑する時間帯は

やはり「お練り行列」が始まる

14時頃ですね。

ワイワイ活気溢れる感じです。

反対に

比較的空いている時間帯は

午前中です。

だるまの開眼時間が終わる

17時頃になると

閉店するお店も

ちらほら出てくるので

さらに空いてきます

だるま市の活気溢れる雰囲気を味わいたいか、

それとも

混雑を避けてゆっくり参加したいかで

行く時間を

検討した方が良いかも(^O^)/

 

限定・御朱印情報

深大だるま市の期間のみ

限定・御朱印を

ゲットできるチャンスが!!

どんな御朱印かというと

いつもとは違って特別に

だるま市の印が

押されるのです!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は shuin_limited-600x423.jpg です

出典:深大寺

さらに

春を感じる「散花」付き

御朱印を見返して

だるま市の思い出が

蘇るでしょう(^O^)/

深大寺の御朱印は

本堂東側の「寺務所」で

お受けくださいね。

紙の御朱印を500円で

頒布しています♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

七転び八起きのだるまは

縁起物!

自分に合っただるまとともに

日々の大変なことも

乗り越えて行きましょう!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!