知ってる?果汁100%ジュースの濃縮還元とストレートの違い!

シェアする

『果汁100%ジュース』と聴くとなんとなく果物がそのまま入っている混じりっけなしのものと勘違いしてしまいますが実は全てがそうではないのです!!

今回は『果汁100%ジュース』の濃縮還元とストレートの違いについて学んでいきます!

そもそもジュースとは?

ジュースはJAS法によって全体量に占める果汁の割合が100%のもののみと決められています。

ジュースの種類としては

①果実ジュース:1つの果実の果汁100%のもの

②果実ミックスジュース:複数の果実の果汁100%のもの

③果実・野菜ミックスジュース:果実や野菜の果汁100%のもの(果汁の割合50%以上)

があります。

※果汁が100%以下、10%以上のものは果汁入り飲料または清涼飲料水と

表記されています。

ストレート
出典;順造選

『果汁100%ジュース』の種類は?

『果汁100%ジュース』にはストレート果汁と濃縮還元の2種類があります。

     ストレート         濃縮還元
製法 果物から絞り出した果汁をそのまま低温殺菌して容器に詰めた

ジュース。

果物から絞り出した果汁を

真空蒸発法で一旦加熱し水分を減らし

フリーズドライ

容器に詰める段階で水分を加え

元の果汁の状態に戻したジュース。

メリット 新鮮な野菜や果物を絞っているので素材の味や香りを楽しめる フリーズドライするので体積が小さくなるため

輸送費を抑えられる。

保管する場所も取らずコストが安くなる。

このためお手頃価格で購入できる。

デメリット 収穫の時期や果実の出来などに左右される。

濃縮還元のものよりも価格が高く

2倍以上するものもある。

加熱して水分を蒸発させる際に香りが

飛んでしまうため

水分を加えて元の果汁の状態に戻す段階で

香料が添加されている。

砂糖が加えてあるものもある

(5%以下の加糖は100%ジュースと

表記可能)

原材料がどこの国かはっきり明記されていないものが多い。

栄養成分表示表にで確認してみると良いですね。

ストレートジュースの健康効果

オレンジジュース:脂肪肝予防

りんごジュース:消炎効果、抗ウイルス、デトックス、腸の働きを促すなど

ぶどうジュース:善玉菌コレステロールを増やす、記憶力UP、動脈硬化防止

ももジュース:便秘改善、冷え性改善、二日酔い

パイナップルジュース:ダイエット

効果を知って自分に合ったものを選べると良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

疲れた時や暑い時などついついジュースに手が伸びる機会も多いかと思いますが

ちょっと栄養成分表示表で確認すると良いかもしれません。

濃縮還元は添加物や砂糖が加えてあるものが多いので飲み過ぎ注意ですね。

ストレートジュースは朝飲むと効果が高いそうなのです。

ジューサーで自分で作るのも酵素をそのまま採れるので良いですね!是非!!