千田祭!2018年の日程や交通アクセスをチェック!!喧嘩祭りの所以とは?

シェアする

毎年10月14日に開催される

関西三大喧嘩祭の一つ、

和歌山県有田の「千田祭」!

かなり激しいお祭りとして有名で、

2017年は3〜5万人の人出で盛り上がり、

今年も盛大な盛り上がりをみせる可能性大!?

どんなお祭りなのか早速チェック!!

千田祭とは?

安土桃山時代以前から伝わるとされる

千田祭」!

千田祭
出典;千田祭

2002年8月21日には

市指定無形民族文化財に指定されました。

白装束の若者が

重さ一トンもある大神輿を担ぎ

獅子や鬼などを従えて、高田の浜へ渡御。

その際、

大神輿は放り投げられたり、

地面に叩きつけたりされながら渡御していく

なんとも激しい系のお祭りです。

主祭神素戔嗚尊(すさのおのみこと)

荒いお祭りがお好きだったとのことで

神輿を大きく揺さぶる動きがあるそうです。

それにしても激しい!!

「千田祭」の別名は「喧嘩祭り」!?

各地区の小学生がやぐらに登り、

真下で構える大人たちに向かって

餅まきのように

やぐらの上から6尾の鯛を投げる

鯛投(たいなげ)神事」。

もともとは御神幸が目的で、

海の守護神に鯛を供えるお祭りでしたが、

今ではこの鯛を手にした者が、

一年の豊漁、豊作、家内安全が

約束されると言われているため

激しい鯛の奪い合いが展開されます。

時には流血騒動も・・・。

これが別名「喧嘩祭り」とも言われる

所以です。

凄いですね〜!!

みんな一年の幸運をかけての真剣勝負ですね。

日程や時間

開催

機関

2018年10月14日(日曜日)
開催

時間

10時00分頃〜

本殿前にて神事

→神輿が200段の石段を滑降する

→各地区の組太鼓の奉納

→大神輿を何度も地面に放り投げたり叩きつけたりしながら高田浜へと渡御

→そのまま海へ

17時00分頃〜

高田浜で大神輿を引き揚げた後、

鯛投げ神事

19時00分頃〜

大神輿を中心とした御神幸の列が

大神輿を再び神社へ戻す

会場 須左神社

交通アクセス

電車の場合

JR箕島駅から

車で10分

※駅にタクシー乗り場があります。

徒歩だと約50分!!

箕島駅から歩くと結構かかりそうですね。

お祭りを楽しむ余力を残しておくためにも、

タクシー使っちゃった方が

良いかもしれませんね。

車の場合

阪和道有田I.Cから国道42号経由2Km

駐車場はある?

あり/無料

※台数に制限もあるのでできるだけ

公共交通機関を使った方が良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?

「関西三大ケンカ祭り」の一つと

言われるだけあって、

とても活気あるお祭りですね!

何とか鯛投げ神事で

鯛をGETしてみたいものです。

ケガのないように・・・。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!